FC2ブログ

マスク新色でました!

HARP x MASK
立体型 高機能マスク

付け心地が良い高機能マスク、
夏の販売以来好評をいただいております。

保温性もありますのでこれからの季節
ぜひご活用ください。

✨秋冬の新色✨

【4色】
・ブラック&ゴールドハープイラスト(右側)
・ブラック&シルバーハープイラスト(右側)
・ベージュ&あざらしハープイラスト(右側)
・グレー&あざらしハープイラスト(左側)

10271632_5f97cd2232e73.jpg

10271639_5f97cea23cd8b.jpg

10271619_5f97ca0549806.jpg

10271601_5f97c5e771edd.jpg

販売価格1枚 390円

お得な4枚セット 1300円

※別途180円の送料がかかります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
このマスクは医療従事者の方々への感謝を込めて
サンキュー(390円)マスクとして発案されました。
【HARPxMASK】の収益金はすべて
「新型コロナウィルス感染症拡大防止活動基金」
に寄付されます。          
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



【HARPXMASK】出来ました!

グレースハープのマスコットキャラクター、ハープアザラシの
可愛いイラストが付いたマスクが完成しました♪

肌触りもとてもソフトで滑らかなマスクです。
この素材は、楽器用にも使用される高級素材を使用しています。
楽器に使うクロスは繊細でとても高い技術で作られています。
このマスク製作にはクロス専門会社にご協力していただいており、
グレースハープオリジナル・ハープクロスも作製いただいています。


en mask sss jpg

色:ホワイト、ブルー、ピンクの3色
1枚~購入できます。

詳細・購入ページは→こちら


このマスクは医療従事者の方々への感謝を込めて サンキュー(390円)マスクとして発案されました。
【HARPxMASK】の収益金はすべて 「新型コロナウィルス感染症拡大防止活動基金」 に寄付されます。

※発送については、7月20日以降、順次発送させていただきます。

新作☆ハープテーブルのご紹介

小型ハープを使用しているみなさん!

自分の高さに合うテーブルをみつけるのはなかなか大変
ですよね。2,3台持っている方にとってテーブルもハープに
合わせて見つけなければならない、使用時にいちいちテーブルを
交換しなければならない・・ちょっと苦労です・・💦

そこで・・1台で3段階の高さに調整できるハープテーブルを作りました。

折り畳み式「3段階ハープテーブル」

です!高さ調整は39cm・42cm・45cmに固定できます。

テーブルのサイズは30x40cm

詳細・ご注文は以下のページへ→ GO!




DSC_1297-1.jpg

DSC_1296-1.jpg

ハーフトーンリング使用例

レバーのないタイプのハープを弾くときに
ハーフトーンリングが活躍します!

使い方についてご質問など多くいただいて
おりますので使用例など追加致しました。

ハーフトーンリングはどの指にはめても良く
決まりはありません。試して自分に合うやり方で
楽しんでいただけます。

ぜひお試しください♪

ハーフトーンリング説明&使用例→こちら

ガット弦とシルクガット比較【その1】

2020年~
 積極的に「弦」を選ぶ時代に!


アイリッシュハープの魅力といえば「優しいタッチ」
「優しい音色」、一度聴いたら忘れられないような
美しい音色にあります。

グランドハープのように「力」を入れなくても弾くことができて、
ナイロン弦で指当たりもやさしいので安心・・という方も多いです。
軽いタッチで美しい音色・・まさに理想の楽器です。

しかしながら・・。グレースハープでは、
「アイリッシュハープxガット弦」
をお勧めしています。
といっても誰にでも・・・、どのハープでも・・・、というわけではありません。

<こんな特徴のある方>
・指に力があり、ナイロン弦では弾きすぎてしまう方。
・よりメリハリのある深い音色を出したい方。
・広い場所での演奏の機会が多く、より音量を求めたい方。

など、ナイロン弦では少し物足りなさを感じている方、より強いタッチを希望される
方です。しかしながらナイロン弦の上は「ガット弦」と聞くだけで私には無理!と
おっしゃられる方が多いのも事実です。

ガット弦・・触ったことがある方ならわかりますが硬くて弾いていて痛そう・・
とても自分には無理!と思ってしまいます・・。アイリッシュハープだから
ナイロン弦でやっているけどもう少し弦の硬いものに挑戦したい、
でもいきなりグランドハープは無理=(ガット弦)、そういった負のスパイラルに
陥ってしまっている方のお声を多く聞きました。
そこでグレースハープではナイロン弦とガット弦の間の「ほどよい弦」である
シルクガットもお勧めしています。

シルクガットはナイロン弦とガット弦の「中間」に位置する弦です。


選択肢が増えることにより、シルクガットに慣れてからガットに移行するもよし、
ナイロン、シルクガットの良さを生かした演奏を楽しんでもよし、いろいろと演奏の
幅も広がります。もちろん、グレースハープで展開するTeifi HarpのEOS(エオス)は
アイリッシュハープxガット弦の素晴らしい調和を実現できる1台なのでぜひ挑戦
していただきたいと思います。
このEOSにもシルクガットの選択ができ、こちらも柔らかな音色が美しいです。
Teifi Harpには、34弦のSiff Saffというモデルがあります。
こちらもパフォーマンスがよく、高いクオリティ実現しています。

※現在シルクガット・ガット弦はTeifi Harpのハープにのみ付属しています。
Teifi Harp ホームぺージ→  https://teifi.jp/harps/

☆音色の比較動画☆
ガット弦Xシルクガット弦の比較動画

演奏楽器: Teifi EOS36 Version

こちら

演奏楽器: Teifi Siff Saff34 Version

こちら

■ナイロン弦・シルクガット弦・ガット弦比較表
hikaku1.jpg
hikaku2.jpg



プロフィール

Grace/staff

Author:Grace/staff
「ハープのメモ。」はグレースハープの最新情報やお役立ち情報をお届けするブログ。ハープとの出会い、それはまさに一期一会。1台1台を大切にご紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR